TOP | MINIATURES | HEXSYSTEM | NEWS | BBS | SOLO Blog | Ray Blog | LINK | SHOP |   


hexsystem
  ヘキサシステムとは・・・

正六角形のタイルを基本に構築されたジオラマシステムです。
ミニチュアゲームをプレイする時・・・
紙に描かれた絵の上で遊んだり、ジオラマボードを作ってみたり。
それはそれで楽しいんだけど、ちょっと物足りなさを感じることってありませんか?
印刷された壁、扉。せっかく作ったゴージャスなジオラマボードも置き場所に困ったり、
もっと違うマップのベースで遊んでみたくなったり。

この「ヘキサシステム」なら、それらの問題を解消できます。組み換え自由!配置も自由!
邪魔な時には、ばらして片付けられる!そんな夢を実現したくて、作ってしまいました(^^ゞ 
既存のゲームでもマップが六角ヘクスのものなら、ヘキサシステムを使って遊べます。
また、ヘキサシステムを使った簡単なミニチュアゲームのルールも公開しています。

基本システムの紹介
hex-a hex-b hex-c hex-d hex-e
 
 ベースのフロアタイルを重ねる事で、高さの表現も可能です。

        5種類のへクスを繋ぎ合わせたものです。
  床のタイルは互いにぴったりと合うように、正六角形をしています。
  床タイルの対辺は38mm、壁と組み合わせた全高は48mmほど。
  歪みの出ないよう、床タイルはABS製で精密に作られています。
  壁の部分はPVC製で、床面にはめ込む構造になっています。

        「a」と「b」のへクスは、連続して組み合わせると
  壁を構築する事が出来ます。
  また、「a」と「b」を組み合わせて直角部分を作る事が可能です。
  左の写真は「a」と「b」に「e」のフロアタイルを組み合わせて
  部屋の一角を表現したものです。

        「c」と「d」のへクスは、同じものを組み合わせると
  四角柱を作る事が出来ます。
  また「a」や「b」に、「c」と「d」を組み合わせても、四角柱になります。
  このパーツを組み合わせて「角」の部分を作る事が出来ます。

        これらのパーツを組み合わせれば、様々なジオラマや
  TRPGなどのゲームに使用できるダンジョンなどを
  簡単に作る事ができます。
  またプラスチック製なので軽くて壊れにくく、固定された
  ジオラマとは違い、邪魔な時にはばらして片付ける事が可能です。

        また、違ったモールドの施された床面のタイルと
  組み合わせることにより、街や部屋、フィールドなど
  様々なジオラマの世界を表現して楽しむ事が出来ます。

<実用新案登録><商標登録>

rule   このシステムを使ったミニチュアゲームのルールを公開中です。
 ヘキサシステムの塗装法を紹介しています。
 ヘキサシステムに組み込んで使用出来るアクセサリーを紹介しています。

無料カウンター

Copyright(C) 2006-2011 Aurora Model All rights reserved.