top
profile
原型師SOLOプロフィール 
blog
SOLOのスカルプティングブログ

オリジナルメタルフィギュアブランド

活動履歴


雑誌掲載のジオラマほか
Figure   
自作のガレージキット
キャラクター  
仕事で製作したキャラフィギュア
 
自作ムービー・製作映像など

SOLO式型取りの仕方など
mail

ご連絡はこちらへ

オーロラモデルオンラインショップ
SOLO原型メタルフィギュアほか

造形素材・フィギュアモールドなど
 
 
 
ジオラマの製作記など。ここでは模型誌「電撃スケールモデラー」に掲載された
ジオラマやスケールモデルを中心にご紹介します。
 横浜開港150周年記念・黒船来航ジオラマ 2009年・夏
  
 
黒船来航図で知られるハイネの図版を元に、当時の横浜・大桟橋付近の上陸の様子をジオラマで再現。

このジオラマは横浜開港150周年記念に横浜人形の家の企画展「横浜開港・その時代展」として平成21年7月18日〜9月6日まで人形の家で展示されたもの。

スケールは1/150、大きさは900mm×3600mm、フィギュア63種も全て自作し、会場を訪れた方々にもペイントして頂くワークショップも開催。総数2000体を超えるフィギュアで、幕末の頃の人々の様子も再現しました。

平成22年9月29日〜10月24日 横浜人形の家
「ジオラマ・ミニチュアの情景展2010」 〜石坂浩二・ろうがんずとその仲間たち〜 にて展示。ミニチュアペイント体験実施。

平成23年12月11日〜12月18日 横浜人形の家
「石坂浩二・ろうがんず作品展2011 「ミニチュアで紡ぐ夢の情景」にて展示。ミニチュアペイント体験実施。

■ギャラリー&製作記
  1/72 マーメイドアタック 2010年1月〜9月製作
使用プラモデル:
レベル社 1/72 ドイツ軍Uボ−ト
潜水艦内部は市販のガレージキットを使用し、無い部分は自作。乗組員48名は樹脂粘土で自作しました。大蛸は石粉粘土で製作。
A monster invasion! part 1
A monster invasion! part 2
A monster invasion! part 3
A monster invasion! part 4

A monster invasion! part 5
A monster invasion! part 6

完成品展示
 1/72 カルタゴのガレー船  2007年11月
ウクライナのメーカー・ズベズダ製プラモデルを製作。スケールは1/72、フィギュアも自作。しかし1/72では船と比較してフィギュアが大きすぎるように感じたため、1/100スケールで製作。数パターンのフィギュア原型を作り型取り、メタルで複製し着彩。

2007年11月 「電撃スケールモデラー」
(メディア・ワークス刊)2008年1月号に
製作記事掲載。

■ギャラリー&製作記

CARTHAGENIAN WARSHIP
 1/48 黒騎士ジオラマ 2008年1月
小林源文氏の「黒騎士物語」をイメージしたジオラマを1/48スケールで再現。ドイツ4号戦車(TAMIYA)2台とロシアT-34(HOBBY BOSS)を使用して、フィギュアは自作。ドイツ戦車兵2体とロシア負傷兵を2タイプスカルピーで製作。ドイツ兵はオーロラモデルにてキット化・販売されています。またロシア負傷兵のフィギュアモールドも販売中。

2008年1月 「電撃スケールモデラー」
(メディア・ワークス刊)2008年3月号に
製作記事掲載。

■ギャラリー&製作記
GOMING SOON! 
 1/48 
oni氏による単体作例の屠龍を、給油トラックと絡めてジオラマに。日本兵のフィギュアは1/48スケールで全て製作。基本形をフィギュアモールドにて販売中。

2008年2月 「電撃スケールモデラー」
(メディア・ワークス刊)2008年4月号に
製作記事掲載。

■ギャラリー&製作記

画像
Copyright 2013 SOLO
back